HPVワクチン注射

HPVワクチン注射とは

子宮頸がん(しきゅうけいがん)は、ほぼ100%がHPV(ヒトパピローマウイルス)というウイルスの感染が原因であることが明らかになっています。このHPVというウイルスは性交渉によって感染し、約80%の女性が一生に一度は感染すると言われています。HPVには150種類以上ありますが、子宮頸がんと関連があるのは15種類程度です。

中でもHPV16型、HPV18型の感染は子宮頸がんの60-80%を占めています。この2種類のウイルスの感染を予防するのがHPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)です。

期待できる効果

子宮頸がんの原因となる16型と18型のHPVウイルス感染を予防することができます。ワクチンの効果を得るためには3回の接種が必要です。ワクチンを接種してもすべての子宮頸がんを予防できるわけではありませんので、引き続き定期的な子宮頸がん検診も必要です。厚生労働省は20歳以上の女性に対して2年に1度の子宮頸がん検診を推奨しています。

当院では産婦人科医による十分なカウンセリングを行った上で、頸がんワクチン接種を行っています。

ご希望の方は、事前に必ずご予約をお願いします。

HPVワクチン注射の料金

治療内容 金額(税込)
HPVワクチン注射(3回分) ¥60,500

ご予約・お問い合わせ

当院の再生医療や美容医療に興味をお持ちの方、気になることや相談したいことなどご遠慮なくお問い合わせください。

新型コロナウイルスPCR検査のご予約はこちら