新型コロナウイルス中和抗体検査のご案内

中和抗体測定で分かることは、
ワクチンの有効性です。

新型コロナウイルスのワクチン接種が国内でも始まりましたが、ワクチンは体内に【中和抗体】を産生させ免疫を獲得することが目的です。中和抗体検査はワクチン接種後にきちんと抗体ができているかを測定します。

抗体検査とは

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する抗体を持っているかどうかを調べる検査です。今までの抗体検査は、感染の既往(感染があったかどうか)を判断するのに適しています。ただし、ワクチン接種後の抗体の判定には不適と言われています。

中和抗体検査とは

中和抗体とは、ウイルスに結合しウイルスが細胞に感染する機能を邪魔する(中和する)抗体です。新型コロナウイルスへの既感染およびワクチン接種後の抗体の良い指標となります。中和抗体を測定すると、ワクチンが効いたかどうか、ウイルスに対する防御の力がどのくらいあるかを判定することができます。

こんな方にオススメです

  • ワクチン接種後に抗体価を確認したい方
  • ワクチン接種後に副反応がなく、本当にワクチンが効いているのか心配な方
  • 過去に感染したかどうか不明で、ワクチン接種をすべきかどうか迷っている方
  • 1回目のワクチンで副反応が強く、2回目を迷っておられる方(ワクチンは2回の接種が推奨されています)

検査方法

採血のみ(採血の所要時間は5~15分です)

料金

7,000円(税込)

検査の流れ

当院受診後 採血→(当日~数日後)結果をお知らせします。

ご予約・お問い合わせはこちら

よくある質問

抗体検査が陽性で免疫を獲得していれば、新型コロナウイルスにはもう感染しないのですか?
一般的には、抗体検査が陽性で免疫を獲得している場合、感染や重症化のリスクは低いとされています。ですが、一度感染した方が再感染する可能性もございます。絶対に感染しないというわけではございませんので、感染症対策には引き続き注意してください。
ワクチン接種後、抗体検査で陰性になる場合はありますか?
通常、ワクチン接種後1ヶ月後には抗体検査で陽性になるとされていますが、何らかの理由で抗体が産生されなかった可能性があります。

ご予約・お問い合わせ

当院の再生医療や美容医療に興味をお持ちの方、気になることや相談したいことなどご遠慮なくお問い合わせください。

新型コロナウイルスPCR検査のご予約はこちら